輸出許可書の取得について

輸出許可書は消費税還付の際に必要となる書類です。

DHL・FedExで発送の貨物分につきましては、弊社よりメール添付にて送付をさせて頂きますが、UPSでご発送の貨物に関しましては、以下フローに沿い、お客様より直接取得のお手続きを頂きますようお願い致します

 

なお、消費税還付に関しましては、税理士様へご確認下さいますようお願い致します。

該当貨物:
2018年7月1日以降に出国となった、UPS発送の貨物

取得フロー

① 専用フォームを使用し依頼を行う。

フォームは2種あり、該当貨物の輸出ベース空港により異なります。(成田 or 関空)
以下より各フォームをダウンロードの上、ご利用ください。

 

※TNK発送代行ご利用の場合は関空ベースとなります。
※ShipperMakerダイレクトご利用の場合は、当該貨物の追跡情報をご確認ください

② 月に1回(若しくは都度リクエストベース)該当のフォームを使用し、
    ベース空港宛てにエクセルデータをメール添付にて送付

 

 メールアドレス  ※許可書依頼専用


  成田: decextyo@ups.com
  関空: decexkix@ups.com

 

③ 書類の手配が整い次第、UPS通関部より随時送付させて頂きます。

※ ご送付までに、ご依頼日から2営業日~1週間にお時間をいただきます。
※発送日が数か月前の許可書の送付には更にお時間を頂く場合がございます。

​※ 注意事項

・ 2018年7月以前の発送物の許可書に関するご質問は、弊社までお願い致します。

・「UPSシップメントID番号(11桁)」欄へは、下記参考画像の赤枠部分の  SHP#(11桁)  もしくは、

   TRACKING#(追跡番号)  をご記載ください。 
 

・FedEx及び、DHLにて発送の貨物分につきましては、弊社よりメール添付にて送付いたします。

・航空便における簡易通関(マニフェスト通関)では、輸出許可書にオリジナルという概念がない為、
   システムを介したコピーでのご用意となります。

・2018年7月1日以降にUPSにて輸出いただいた貨物に関しましては全てお客様にてご手配くださいますようお願い致します。
 

当社をご利用される場合、利用規約などの当該サービスに関する全ての契約は当社と出品者様間で交わされるものとします。

これらのサービスをここに紹介することをもってAmazonは、これらのサービスに関するいかなる保証をもするものではなく、責任を負うものではありません。また、 Amazonテクニカルサポートではこれらのサービスに対するサポートは一切提供していません。当社のサービスについては、当社に直接 ご連絡ください。

Amazon、アマゾン、フルフィルメントby Amazon、およびAmazon.comは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

 © 2017 by GLOBALBRAND.INC